産婦人科名:長岡赤十字病院
住所:新潟県長岡市千秋二丁目297番地1
電話番号:0258-28-3600
サイト:http://www.nagaoka.jrc.or.jp/

長岡赤十字病院を選んだ理由を教えてください。

もともとは個人院での出産を検討しておりましたが、妊娠初期の頃に切迫流産と子宮内に病気があることが判り、担当医の先生も総合病院だと淡々とした対応をされるかと不安に思っていたのですが、とても親身になって治療法の説明をして下さり、安心できたのでこちらを選びました。また、NICUの設備もあり、ハイリスク出産にも対応可能なところが安心できる点です。

長岡赤十字病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:朝イチであればさほど待ちませんし、ほとんど予約時間通りかと思います。
10:00を過ぎると、どんどんと妊婦さんが来院し、私が経験した待ち時間では最長約1時間ほどは押した日がありました。
また、緊急のオペなどが入れば外来の先生でも手術に回ってしまうので待ち時間は予測不可能と思われます。

長岡赤十字病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:助成券を使えば検診費用はかからないのかもしれませんが、私はもともと便秘持ちで、妊娠してから更に便秘が悪化したため、便秘薬と持病の薬をほぼ毎回処方して頂いていたので200~700円ほどでした。

出産費用:580,000円ほどだったと思います。うち、出産育児一時金で420,000円は補填されました。

長岡赤十字病院の口コミをお聞かせ下さい。

産婦人科の先生は複数名いらっしゃいますが、入院中ほぼ全員の先生に診ていただきましたが、どなたも皆優しい先生ばかりです。

病院のとなり?には看護学校があるので看護実習生たちが外来・入院病棟問わず、おります。
診察の際にもエコーのときに立ち会ったり、看護師さんと会話をする際にも隣に居たりと、気にならない方は特に問題無いかと思います。

看護師さん方も外来と入院病棟を曜日ごとに担当されているようで、妊婦健診が毎月や週ごとに同じ曜日に受診するようでしたらほぼ毎回同じ看護師さんがいらっしゃいます。

助産師さんと看護師さんで制服の色が分けられているようですが、皆さん産前産後のホルモンバランスの崩れからか私も情緒不安定になる中、優しく接して下さる方が多かったです。

ただ、初めての出産で右も左も分からず、赤ちゃんのオムツ替えの際など肌着を何度か汚してしまい、新生児室に新しい肌着を貰いに行った際に嫌みを言われ、たった1週間の入院ではありましたが、悲しい思いをしました。

出産する方々は皆さんが経産婦さんな訳ではないので、私のような初産婦で同じように悲しい思いをした方がいないことを望みます。

食事の面では、よく個人院では毎食毎食ボリューム満点!見た目も美しく、美味しい料理!というイメージだったのですが、そこはさすがに総合病院でしたので、低カロリー、シンプルな味付けの病院食でした。
ただ、よくよく考えてみれば私は乳腺が細いのか、食べたもので母乳の出や、しこりの出来方、張りなどに差が出るので、病院食のような薄味で和食中心のメニューは退院後もしばらくは心掛けて食べるように気を付けていました。

これは個人的な意見ではありますが、私は産前にも1ヶ月程入院しましたし、出産後も1週間お世話になりましたが、経産婦さんの病棟ではナースコールの対応が少し遅く感じました。

確かに病気の方を優先すべきかとは思いますが、赤ちゃんの急な対応で、すぐに看護師さんに来て頂きたい時があったのですが「ちょっと待って下さいね~!」から20分ほど待ったことがあり、忙しいんだろうなぁ…と思いつつもコールを受けた方でなくとも、お手すきな方が居たら、対応して頂けると助かると思います。

病院によって方針は違いますが、長岡赤十字病院の産科では正常分娩の場合、出産翌日から24時間母子同室になります。
朝、朝食の前に新生児室に一斉に赤ちゃんを預け、母親たちが朝食をとっているころ、看護師さんたちが沐浴させてくれます。
そして1~2時間後にはナースコールで呼ばれ、赤ちゃんをお迎えに行きます。

また、シャワーを浴びに行く際は新生児室にその旨を伝え、預かってもらえますが、赤ちゃんと離れるのはその2点ほどで、あとはずっと一緒です。
新生児ですので、昼夜逆転は当たり前ですし、初産婦でしたので本当に夜間の寝かしつけには苦労しました(汗)

話は脱線してしまいましたが、看護師さん達の年齢層も幅広く、多くの看護師さん・助産師さんは皆さん優しい方ばかりです。
先生も親身になって妊婦さんや産婦さんに向き合って下さいますので、私はこちらで産んで良かったと思います。