出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:気仙沼市立病院
住所:宮城県気仙沼市田中184番地
電話番号:0226-22-7100
サイト:http://www.kesennuma-hospital.jp/clinic/n07.php

気仙沼市立病院を選んだ理由を教えてください。

36歳の出産になり高齢出産初産だったので個人医院よりリスクが高いので何かあっても対応がきく大きい病院が良いと思い総合病院の気仙沼市立病院を選択しました。周りも友達の話も聞いていて気仙沼市立病院で出産している人が多かったので良いと思ったからです。

気仙沼市立病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:混んでない時は30分ぐらい待ちでしたが、患者さんが多い時は1時間以上待つ日もありました。

気仙沼市立病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:ほとんどは助成券で手出しなしですが、10週の大きい検査の時は手出しで15000円ほどかかりました。

出産費用:緊急帝王切開で375000円でした。

気仙沼市立病院の口コミをお聞かせ下さい。

市内では1番大きい総合病院になります。産婦人科は私が定期検診と出産で入院した時は医師は女性3人、研修医男性1人の合計4人でした。

妊婦さんも多く定期検診も待ち時間が少ない時は30分ぐらいで呼ばれますが、待つ時は1時間以上の時もありました。

先生方は皆さん優しいです。
しっかりと診察してくださって性別もはっきりとはいいませんが、うちの場合は女の子でした。

エコーでみた時に男の子の特徴のものは見えませんねという表現で性別を教えて頂きました。

看護さんはさんは厳しい方もいらっしゃいました。

妊娠後期でだんだん血圧が高くなり体重も増加していくと定期検診の前に自分で血圧計で測定しておくのですが、何度か計り直しもありました。

私の場合は血圧が高くなり妊娠高血圧症になりました。
出産予定日は10月11日でしたが、9月30日に定期検診で行った際の事です。

赤ちゃんは今、出産しても充分大きく2800gはあるので今日の午後から入院しましょうと決まりました。

その日の午後から入院して夕方から陣痛促進剤を使用し始めました。

リスクが高いので朝から夕方までの陣痛促進剤使用で様子をみてもらいました。

10/2のお昼ぐらいに促進剤のおかげで破水したのですが、赤ちゃんの頭の大きさが子宮より大きく降りてこないとなった事と私の血圧も更に上昇したことで10/2の午後に急きょ緊急帝王切開となり出産しました。

出産して妊娠している期間を終わらせて血圧を下げましょうとなりました。

はじめての出産で不安でしたが、その日の担当の看護師さんが手術室についてはきてくださって励まし話しかけくださって私自身とても嬉しかったですし、感謝しています。

母乳育児を推奨している病院で出産後翌日から授乳室で同時期に出産されたママさんたちと夜1回、夜中1回新生児室に行きました。

オムツ替えや授乳をして日中は朝から夕方まで母子同室で夜は新生児室でみてもらいました。

母乳ですが、今は私も子供もどちらも慣れてお互い上手に授乳出来ていますが生まれてから入院している間は吸わせるのもコツがつかめず四苦八苦でした。

同室のママさんがこうしたらいいかもよとアドバイスくれたり看護師さんや助産師さんもどうかな?と声をかけてくださって私はここがわからないですなど色々聞いて教えて貰いました。

先生方も看護師さん助産師さんにも恵まれて良い出産がおかげでできたので感謝しています。