出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:新潟大学医歯学総合病院
住所:新潟市中央区旭町一番町754
電話番号:025-223-6161
サイト:http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/

新潟大学医歯学総合病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

当初は個人病院で看てもらっていましたが、高齢出産だった上に逆子が直らなかったので紹介されました。また、家から通える距離で近かったことも理由です。地元では最先端の医療を誇っている病院なので周りからも勧められました。

新潟大学医歯学総合病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:30分以内

新潟大学医歯学総合病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:3000円くらい

出産費用:35万円

新潟大学医歯学総合病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

大学病院らしく、とてもビジネスライクだったことが印象に残りました。まず毎回先生が違う。そして先生を選べない。診察は必要なことを端的に淡々とこなしていく感じでした。おしゃべりも無く、患者というよりは妊婦という物のように扱われたことが気になりましたが「大学病院だししょうがないな」と途中から割り切りました。予告も無く学生が診察に付き添うこともありました。

困ったのは、妊娠中に別の病気が分かったことです。その病気の担当科を同じ病院で受診しようとしたのですが「込んでいる」という理由で断られ、他の病院で見てもらいました。何のための総合病院なのだろうかと思った記憶があります。

出産は逆子が直らなかったため、予定帝王切開を予定していたのですが、破水してしまい緊急帝王切開になりました。自宅で破水してしまい、病院に急いでいくと既に手術の準備がされていて「さすが大学病院だ!」と感心しました。麻酔科医と小児科医の先生も付き添ってくれて、看護士さんもずっと手を握っていてくれてとても心強かったです。

産後は手術のせいで体が思うように動かず、食事が配膳されてきたので、ちょうど居合わせた掃除の人に「すみません、お膳を少しこちら側に押してください」とお願いしたところ、「患者さんや患者さんに付随することには手を出せないことになっているので無理です」と言われ、大学病院の固さを思い知らされました。

大学病院のため、看護士さんも多く、毎日違う看護士さんが担当になりました。優しい看護士さん、スパルタな看護士さん、クールな看護士さん、色々いらしたため、産後の不安定な時期には少し辛かったです。病院食は美味しかったです。

また、帝王切開のため個室で、他のママさんと触れ合うこともなく、看護士さんも毎回違う人だったので少々寂しかったです。家族が毎日お見舞いに来てくれたことが救いでした。

総合的に振り返ってみると、迅速な対応といい、最先端の医療といい、大学病院は最善の選択だったと思います。入院費用もとても安く済みました。しかし2人目を考えると、毎回同じ先生に看てもらえて、看護士さんもたくさんいない、個人病院で出産してみたいなあ、と思います。