出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:埼玉医科大学 総合医療センター
住所:埼玉県川越市鴨田字辻道町1981
電話番号:049-228-3411
サイト:ホームページあり

埼玉医科大学 総合医療センター産婦人科を選んだ理由を教えてください。

なかなか子供ができなかったので、30代半ばに主人と相談がてら受診しました。色々な検査を経て、結局、主人に若干問題がありましたが、無事に妊娠しました。年齢が高かった事から、何かあった場合のリスクが大きいとの理由で、当院に産婦人科があるのはもちろんですが、麻酔科があると何かあった場合に対応ができると情報誌(ひよこクラブだったかな・・・)には記載されてありましたし、同級生や職場の同僚がこの産婦人科で不妊治療の末、妊娠・出産をされたので選びました。

埼玉医科大学 総合医療センターの定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:婦人科で初診時は2時間待ちました。その後、予約を入れても婦人科では1時間は待ちました。しかし、つわりがきつくなり4か月に差し掛かったところで産科に受診してよいと先生が言ってくださったので、産科を受診時は30分位待ちに時間が短くなりました。

埼玉医科大学 総合医療センターの定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:5000円位

出産費用:平日の夜中に出産をしたので、約52万円でした。

埼玉医科大学 総合医療センター産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

 駅からはだいぶ離れておりますので、川越駅から埼玉医大(総合医療センター)行のバスが出ております。だいたい15分~20分位乗ります。上尾駅からも出ておりますが、1時間に1本あるかないかしか本数がありません。上尾駅からだと30分位は乗ります。もし、自家用車があれば駐車場もございます。しかし、コインパーキングに変わってしまいましたので、駐車料金は発生してしまいますが、バスの時間を気にしなくて済む点や荷物を載せて持参するのには便利でよろしいかと思います。

 総合医療センターなので、救急指定病院でもありますので、1日1回は必ず救急車が到着します。診療科もたくさんございます。中には埼玉県以外の患者さんも紹介状を持って来られて受診をされますので、予約を取っても最低でも30分~1時間待ちにはなってしまいます。
 産婦人科といいましても、婦人科と産科に分かれます。最初は婦人科から受診してもらいますが、受付の方で担当医を決めてしまいます。もし、紹介状を持って来られた方や私のように年齢が30代半ばで初めての妊娠・出産を迎える立場の方ですと実績のある先生にしてくれますが、中には人間同士なので相性がございますので、先生に症状を訴えてもなかなか納得が得られない患者さんも中にはいらっしゃいます。そういった場合には受付の方にその旨をお伝えした上で担当医を替えることもできます。

 私の場合は実績のある当時講師の役職に就かれたベテランで実績のある先生でしたので特に不満はございませんでした。出産した後、その先生は助教授に昇格されておりました。しかし、残念ながら現在はご勇退されたようでして、外来担当医表にはお名前が掲載されておりませんでした。
 妊娠4か月になってから産科に移って受診をしました。受診する前に必ず尿を取り、血圧を測って記入してからの受診となります。先生は親切にこちらの話を聞いて下さり、その後、内診になります。

 出産予定日の3日前の夜に出血と少しずつではありますが破水(後に判明)しておりまして、病院に電話をして主人の運転で病院へ行きました。その日は出産ラッシュで診察に呼ばれて診察台に上がろうとしましたら、前の方の処置がそのままになっておりましたので、スタッフの方を呼んで片づけをしてくださいました。

 15分後に先生がお待たせして申し訳ございませんと言いながら診療室の入ってきました。すぐに内診してもらいましたら破水していますのでこのまま入院になりますと言われました。あらかじめ必要最低限のものは病院で用意してありますので、とりあえず入院着に着替えまして、すぐにベッドに案内してくれました。まだ陣痛が来ておりませんので主人はいったん自宅に帰らされてしまいました。

 主人が帰ってから2時間位して陣痛が始まってしまい、モニターをつけられました。そのモニターはナースステーションに繋がっておりますので、異変があったらすぐに病室に来てくれます。あまりの痛さにモニターが外れてしまいましたら、すぐに看護師さんが駆けつけてくれまして取れてしまいましたねと笑顔で言いながらまたモニターをつけてくれました。

 その間にトイレに行きたくなったので、ナースコールで看護婦さんを呼んだら来てくれまして、検尿コップに入れるよう指示されました。それを見たら尿ではなく破水してました。小さい膜が2つほど入っておりました。用が済んでまたベッドに戻りましたら、看護師さんが来て血圧を測ってくれましたら血圧が上がってきていますと言われてしまい、分娩室に移動しますので車いすに乗って下さいと言われましたので指示に従いました。

 途中から分娩室まで歩かされましたが何とかたどり着きまして分娩台に乗りました。何だかいきみたくなってきたので助産師さんに言いましたら、念の為、子宮口を見ていただきましたら9cmまで開いているのでご主人様にお電話されますか?と聞かれましたが、とても電話かけるどころではないので助産師さんにお願いしました。

 主人は何となく呼び出されるのではないかと寝るどころか、ゲームで遊んでいたそうです。知らせを聞いた主人はすぐに車で病院に駆けつけてくれました。そして専用着に着替えたのですが、慌てたのか専用着の片方の袖の部分がドアノブに引っかかったようでてんわわんやしておりました。

 そして20分位して主人の立ち合いのもと無事息子を出産しました。担当医は外来受診した先生ではありませんでしたが、冷静に処置をしていただきました。後日、先生の見回りの時に息子がしゃっくりが止まらないので相談しましたらそのうちおさまるから大丈夫と言ってくれました。
 総合医療センターだけあって料金は高めですが、設備は整っておりますし、院内はきれいで広々しておりますし、先生の技術は良いですし、看護師さんや助産師さんも親切な方ばかりでしたのでよかったです。