出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:母と子の上田病院
住所:神戸市中央区国香通1-1-4
電話番号:078-241-3305
サイト:http://www.ueda-hp.jp/

母と子の上田病院を選んだ理由を教えてください。

家から一番近く、また、神戸市内でも三浦りさ子が出産して以降、かなり有名になり、なかなか分娩予約が取れないくらい人気のある病院だった為。また、施設も新しく、別の病院で出産した友人の話から、2人部屋も他の病院よりも広そうだった為。

母と子の上田病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:1-2時間

母と子の上田病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:妊娠が認定されるまでは5000円〜10,000円。その後は市の検診無料チケットでほとんどが無料。

出産費用:分娩予約時に10万円。
出産後は、出産育児一時金等の医療機関直接支払制度により、分娩予約時に払った10万円との差額で、退院時は2人部屋で、2万円ほどでした。

母と子の上田病院の口コミをお聞かせ下さい。

先生が何人かいらっしゃいますが、検診の待ち時間が長いので、先生を選ばなければ、少し早く済みますが、相性の合わない先生だと、あまり話も聞いて頂けず、不満が残る形にはなるかと思います。ただ、それをカバーする程、看護師や助産師の皆さんが、丁寧に対応して、また質問にも応えてくださるので、産後も、避妊の為に内診で伺った際も、顔も覚えてくださっていたり、嬉しかったです。

出産に関しては、なにせ、人気のある病院なので、個室を希望していても2人部屋に通される事もあります。ただ、2人部屋は、お部屋によっては、片側は広く、もう一方は狭いのに、同額の部屋代を支払わなければならない、等、不公平感はありました。

出産時は、私の場合は、破水から始まりましたが、夜に陣痛が始まり、初産だった為、主人に付き添いをしてもらう為、最初2人部屋に通されたのですが、無理を言って、空いていた分娩室に変更して、分娩を待ちました。分娩室はお部屋によりますが、どこも比較的広く、付き添いの方の為に大きめのソファが備えてあり、かなり快適でした。お水等飲み物は、分娩室を出た所で自由に頂けるようになっていました。

いざ、出産、と、なったら、産婦人科の看護師長さん、担当の助産師さん、また担当医と、万全の体制で、安心して出産できました。ただ、夜は人手が足りない場合は、陣痛中程度であれば、放置されます。

出産後は、カンガルーケアをして、その後、時間によっては、分娩室でそのまま食事。その後はゆっくり1時間ほど休んだ後、車椅子で、病室に移動になります。出産した後の夕飯はお祝い膳で、ローストビーフ等が配膳されました。

お食事がおいしいと評判の病院でしたが、評判以上で、母乳育児を推進してらっしゃる為、おやつが3時と夜9時にも頂けて、どれも少し手の込んだ物を少しずつ頂ける感じで、退院するのがイヤになるくらい、お食事が充実していました。

母乳育児の件に関しては、その日、その日の担当の助産師によって、方針が変わる感じで、初産だったのもあり、少し振り回された感はありましたが、小児科の看護師長さんが、本当に優しく無理をせずに、できるようにすればいいのよ、と、励ましてくださり、救われる思いでした。

入院中はどこも同じかと思いますが、何かと忙しく、また、母子同室が基本(お願いすれば、新生児室で見て頂ける)なので、言われるがまま母子同室してると、あまりゆっくり休めない状況でした。

とにかく、我が家から車で5分と近いことと、お食事がおいしかったので、今後、二人目を授かる事があれば、個室で、かつ、先生は初産の際に対応してくださった先生に見て頂けるようにして、同じ病院で出産したいと思います。