出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:筑波大学付属病院
住所:〒305-8576 茨城県つくば市天久保2丁目1番地1
電話番号:029-853-3900
サイト:http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/general/

筑波大学付属病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

赤ちゃんが、双子のため、個人の産婦人科から、大学病院に行くように紹介状をだしてもらいました。もともとは、個人の産婦人科しか考えていませんでした。2回目の検診で、双子と分かりました。出産が近づくと、大きな病院でよかったと思いました。

筑波大学付属病院産婦人科の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:15~30分位

筑波大学付属病院産婦人科の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:平均3000円
出産費用:約40万円

筑波大学付属病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

 受付の近くに、スターバックスが入っていて、検診に行くのが毎回楽しみでした。
体重制限のアドバイスが入らなかった時は、キャラメルマキアートのような、甘めの飲み物をゆっくり楽しめて、自分にご褒美、という感じでした。
 
 精算にクレジットカードが使えて便利です。銀行のATMもあり助かります。
入院期間が出産前にあったので、月替わりの支払いの時に、わざわざ銀行で大金を用意せずに、病院内で引き出せるので便利です。

 救急車も受け入れる病院なので、自分の出産で、もし、大変な事態になっても、必ず受け入れてもらえる、という安心感がありました。当時、ニュースで、妊婦の救急車の搬送先の問題があがっていて、人ごととは、思えませんでした。入院中も、筑波から70キロ近く離れたところから、救急車で高速道路を乗ってきた妊婦さんもいて、付き添いの家族の方々も大変そうでした。

 双子出産の5年後に、妊娠したときも、この病院を選びました。双子や大変な状況では、ありませんでしたが、前回の安心して出産できた記憶がとても強くあったので、自宅から車で30分くらいかかりますが、やはり、この病院にしました。産婦人科病棟では、小学生以下の面会が病棟ないでは、できないので、4歳になっていた双子の子たちとは、エレベーターホールに行って、面会していました。かわいそうな気持ちにも、なりましたが、妊婦が風邪や流行の病気にかからないためですから、これも、安心につながりました。

 他の産婦人科での出産経験がないので、比べられませんが、食事はとてもシンプルだと思います。私は、薄めの味付けが好きなので、ちょうど良かったです。
 
 大学病院なので、いろいろなケースの患者さんがいました。妊娠・出産について知識が少なかったので、自分がとても大変だと、思っていましたが、もっと、大変なケースの方は沢山いらっしゃって、勉強になりました。また、そのような経験豊富な先生や助産師さんがいらっしゃるので、何でも質問できました。