出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:賛育会病院
住所:〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目20−2
電話番号:03ー3622ー9191
サイト:https://www.san-ikukai.or.jp/sumida/hospital/access/

賛育会病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

家から近いところと、駅からも徒歩でいけるところ
また産婦人科の歴史が長く、力を入れているところ
総合病院なので、何があったときも、他の科と連携がとれるところ
この近辺の病院が値段が高いのですが、それと比べると、値段が抑えめなところ

賛育会病院産婦人科の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:平均1時間

賛育会病院産婦人科の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:保助がつくと、だいたい360円 他の検診をすると別

出産費用:50万ほど

賛育会病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

病棟の助産師さんがすばらしい。

正直、利便性で選んだ病院で、検診のときは、可もなく不可もなくといったとこでした。
エコーの写真の画質も悪く、先生によっては愛想がない方もいたので不安のとこもありましたが、入院〜退院まで面倒みてくださったスタッフの方々には、今でも感謝しています。

わたしは、陣痛がこなかったため、促進剤をうちましたが、なかなか陣痛がこなく、不安になっていました。それを察してか、わたしの担当の助産師さんは、焦らないで、大丈夫ですよ、と、何度も声をかけたり、部屋を見に来てくださいました。

さらには、足のむくみと冷えがひどかったので、足湯やマッサージ、おっぱいマッサージまでしてくださいました。行為だけを考えれば、助産師として当たり前のことかもしれませんが、常に、わたしがいますよ、焦ることじゃないわ、赤ちゃんはママのお腹が気持ちいいんだー、とわたしの不安を取り去るよう気配りをしてくださり、心ある対応に嬉しくなりました。

部屋で一人、静かななか、赤ちゃんの心音を図る装置の音だけを聞き、陣痛がこない不安と、これから出産するんだ、という未知の世界に怯えていたので、ありがたかったです。

出産翌日からは、赤ちゃんのお世話は、基本ママがすることになっている病院でした。

私は、おっぱいを深く咥えさせることができず、苦戦していたのですが、助産師さんが本当に色々と教えてくださいました。

助産師さんにより、多少考え方や、やり方が違うこともありましたが、日替わりで変わる担当の方に、ちゃんと私がおっぱいの飲ませ方に悩んでいることが引き継がれており、毎日、今日もがんばろうね、少しでもよく飲ませられるようにしようと、面倒みてくださいました。

結局、うまくできずのまま退院となりましたが、退院後、里帰りをしなかった私がなんとか育児をスタートできたのは、ここでのフォローがあったからじゃないかと思います。

あと、いい経験になったのは、布おむつ。
ここは、退院したら紙おむつになるから、入院の間は布おむつを経験してほしいという考えでした。汚れたものは、病院が処理してくれるので大変さはありませんでしたが、自分は布おむつで育ったので、母の苦労を感じました。

まとめとして、ここの助産師さんは、みな、業務的なかんじがなく、心ある対応をしてくださいます。ただ優しいだけでなく、あなたママなのよと、ありがたいお叱りもあり、妊婦からママになるための心の準備もできた気がします。

設備や食事などは、いたって普通ですが、私はここでよかったなと思っています