出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:社会医療法人 大雄会第一病院
住所:愛知県一宮市羽衣一丁目6番12号
電話番号:0586-72-1211
サイト:http://www.daiyukai.or.jp

大雄会第一病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

近くの総合病院での出産を検討しており、最初の検診に行ったら、とても感じが良く、この病院での出産を決めました。
また、ネットでの口コミもとても良く、病院がキレイで、設備も整っており、産科医の先生の評価もよかったから安心して決めることができました。

大雄会第一病院産婦人科の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:毎回予約制でしたが、30〜1時間くらいは平均して待ちました。長いときは2時間ほど待つときもありましたが、産科は急なお産もあるため、仕方ないと思っていました。

大雄会第一病院産婦人科の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:ほとんどが市の補助券で足りたので窓口での生産はほぼしたことがありません。逆子の時期があり、そのときの検診に300円ほどと、予定日を超えてからの検診に4000円ほどかかりました。

出産費用:平日の診察時間内の出産で9万8000円ほどでした。促進剤使用で、吸引分娩でした。

大雄会第一病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

待合室はとても広くてキレイで、中央に子どもが遊べるスペースもあり、上のお子さんがいる方も待ち時間を飽きることなく過ごせるようになっています。

産科(たしか9階?)での受付を済ましてから、毎回尿検査をしに1階に降りなければいけなかったのが後期になり大変でした。

母親教室の他にマタニティーヨガなどもやっており、充実したマタニティー生活の手助けをして頂いたと思っています。

また、定期検診の費用は市からもらう補助券でほとんど間に合いました。
出産費用は普通分娩で総合病院での出産では平均的な金額だと思います。

分娩室は1つですが、ベッドは2つありました。カーテンで仕切られており、私の時は他の妊婦さんはいませんでしたが、お産の時間が重なるとちょっと隣が気になるだろうなとは思います。

私の場合、陣痛が長く、本当に大変な出産でしたが、陣痛中、夜中もずっと看護師さんや助産師さんが傍に居てくれ、声をかけてくれたり、アロママッサージでリラックスさせてくれたり、とても支えて頂いたと思います。

そして出産のときは、長く続いた陣痛もあり、緊急で吸引分娩ということになりました。その時は痛みしかなく、吸引してもいいですか?の言葉に、はい。としか答えられず、その形で出産しました。

吸引分娩というものをあまりしらなかった私は、出産を終え、調べると吸引分娩のリスクや危険など知り、出産を迎える前に、そのようなリスクがあるものは伝えて欲しかったと感じました。

また、産まれた子供は長かった陣痛が原因の低酸素で、保育器に入りました。保育器に入れられると、産科ではなく、小児科で経過を観察ということになり、小児科病棟にうつされました。

この時、総合病院にしておいて良かったと改めて感じました。小児科病棟は別の病棟で、病院から無料バスが出ており、毎日見にいけました。
これが個人病院の場合出来なかったことだと思います。

私は普通分娩だったため、5日で退院でしたが、子どもは10日間入院していました。10日間で2万円ほどの支払いでした。

そのため入院中は子どもに授乳したり、沐浴したりということができませんでした。ですが、他のお子さんの沐浴を見学させて頂いたり、授乳の仕方、オムツの替え方など、丁寧に教えて頂きました。

検診から出産まで、先生をはじめ、看護師さん、助産師さん、お掃除の係りの方、みなさんとても親切で良い方ばかりでした。2人目もこちらの病院でお願いしたい!と思いました。
が、こちらの病院は、出産の予約締め切りがとにかく早いので、分娩を希望される方は早めに連絡して頂くことをおすすめします。