出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:京都大学医学部付属病院
住所:京都府京都市左京区聖護院川原町54番地
電話番号:(075)751-3281
サイト:http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~obgy/

京都大学医学部付属病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

不妊治療からの妊娠で切迫流早産になり長い期間入院生活になって途中破水や胎児に異常があった場合などのリスクを抱えてしまったため、個人病院からの転院で設備の整ったNICUのあるこの病院を選ぶことになりました。

京都大学医学部付属病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:毎回予約を入れていますが診察予定時間からの待ち時間は2時間でした。

京都大学医学部付属病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:市町村からの検診補助券を使用して3000円程度

出産費用:帝王切開の為、総額42万円(自己負担分7万円)

京都大学医学部付属病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

設備は最新の物を揃えられているの検診は安心して受けられます。ただ、病棟は少し古い感じを受けます。

個室はトイレ付きの部屋のみしかないのでシャワーは共同で使用することになります。シャワーも2つありますが年代が立っていて狭いですし、妊婦でも産後でも立って浴びられるくらいのスペースしかなかったので壁に腕をぶつけたりすることがよくありました。

食事は国立病院のわりにはとても美味しくて種類も多いです。朝はパンかご飯か選べますし、産後量が足りない時は希望すれば量を増やしてもらう事が出来ました。

また産後は基本完全母子同室の方針なので、食事やシャワーの時以外は赤ちゃんをあまり預かって貰えませんでした。帝王切開で出産したんですが、術後は身体が辛く1日は預かって貰えましたが2日目からは歩行を促されるのですぐに赤ちゃんのお世話を始めることになります。

産後はほとんど1日中赤ちゃんと一緒にいるので周りに気を遣うので個室の方がいいと思いました。自然分娩なら5~6日で退院出来ますが、帝王切開なら10日間入院ですのでストレスだ溜ったり初めての育児で悩んだりする事がありますが心配ごとは看護師さんに相談すれば気軽に乗って貰えるの安心できます。

大きな病院なので設備もしっかりしていますし、看護師さんもとても親身になって対応して貰えるので産後は安心して過ごせます。母乳の事や分からない事も色々教えてくれるのでとても助かりました。