出産した産婦人科を教えてください。

場所:国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院
住所: 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-21-1
電話番号:045-782-2101
サイト:http://www.minamikyousai.jp/index.html

横浜南共済病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

とにかく自宅から近い場所を選びました。
第一子と第二子の間に引っ越しをしているのですが、第一子が帝王切開だったこともあり、総合病院を選ばざるを得ないという理由もありました。

個人病院や助産院も近くにはあり、上の子供がいる場合はそちらのほうがよかったのですが、手術対応していなかったため、しかたありませんでした。

横浜南共済病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:30から40分
初診の場合予約外なので午前中一杯かかります。
その後は予約ができるので、朝一に行ければ時間通りです。

妊娠初期は婦人科と合同の待ち時間なので、予約していても少し待ちますが、妊娠中期以降は助産師にみてもらうので、あまり待ちません。

横浜南共済病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:母子手帳についている補助券使用、多くても5千円ほど。

出産費用:30から40万未満

横浜南共済病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

総合病院なので、待合室は大変込み合います。
産科といえども総合病院の待合なので、フリースペースなど近くになく、未就園児連れのお母さんは苦労していました。

私は診察の日は子供を預けられたので、多少時間がかかっても苦にはなりませんでした。

診察は男性女性の医師がいますが、曜日ごとに外来担当が決まっているので、必ずしも同じ人に見てもらえるとは限りませんでした。
それでも最終的に私の担当して手術してくださる先生には、外来で一度もあったことがなかったので、いろいろな曜日に来たほうがいいと思いました。

帝王切開の手術日は、つまり子供の誕生日ですが、妊娠37週の手術ができる曜日を選ばせてもらえました。

病棟は古いながらもさすがに清潔で、そんなものかと思えば、嫌なところは目につきませんでした。
助産師さんも明るく親切で、世間話をする余裕もありました。

食事は前の週に三食選べます。食器がプラスチックなので味気ないですが、味はふつうにおいしかったです。
第一子の時はのど飴すら禁止されていたのに、こちらではそんなこともなく、見舞いのお菓子も食べられました。

私は予定帝王切開だったので、手術前々日に大部屋に入り、手術当日と翌日の昼ごろまで個室にいて、その後大部屋に戻りました。

母子別室なので手術翌日から授乳室に通い、3時間おきまたは子供がひどく泣いているときにナースコールで呼び出されます。

入院期間は11日間でした。第一子の人はもう少し長いと思います。