出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:長岡中央綜合病院 産婦人科
住所:新潟県長岡市川崎町2041番地
電話番号:0258-35-3700
サイト:http://www.nagachu.jp/

長岡中央綜合病院 産婦人科を選んだ理由を教えてください。

1人目の妊娠の際、個人病院での出産を希望していました。しかし、切迫早産で入院、その後、前置胎盤ということがわかり、赤十字病院で帝王切開で出産することになりました。

1人目の妊娠から出産までが慌ただしく、不安でいっぱいだったため、大きな病院で安心して妊婦生活を過ごしたかったこともあり、この病院の産婦人科を選びました。

長岡中央綜合病院 産婦人科の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:基本的に予約をしてからの検診になるため、長時間待つということはありません。長くて10分程度です。

長岡中央綜合病院 産婦人科の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:市から母子手帳を交付されると同時に妊婦健康診査受診票も交付されます。定期検診を14回助成されます。ただし検査が必要な場合、保健診療分は自己負担となるため定期検診の費用としては全部で3万円弱です。

出産費用:入院の際、個室か大部屋かにもよりますが、13万円程度でした。

長岡中央綜合病院 産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

定期検診では、毎回医師が違うということもありますが、どの医師も週数が進むにつれて、不安なことはないか必ず聞いてくれるのでとても安心できます。

またエコー写真も3枚ほど頂けるのでいろんな角度から見た赤ちゃんの様子が見れて、毎回楽しみにしていました。

この病院の産婦人科では分娩室にLDRシステムを導入しているため、入院から陣痛、出産、産後の回復まで、同じ部屋で過ごすことができます。

多くの病院では陣痛が強くなれば陣痛室へ、お産が近くなれば分娩室へと移動があるかと思います。

2人目にして初めて陣痛を経験しましたが、こんな痛みを我慢して部屋を移動するなんて酷だなと思いました。

このLDRシステムのおかげで私自身リラックスした状態で出産に挑むことができたのだと思います。

出産後も助産師さんがからだの様子を診にきてくれたり、困っていることはないか聞いてくれたので、安心して入院生活を送ることができました。

入院中は沐浴の指導等があります。実際に赤ちゃんを沐浴して見せてくれます。

ほかのお母さん方もいるので、なかなか人前では質問しずらいという人や沐浴を実際にやって側で教えてもらいたいという人には、個別で沐浴の指導をしてもらえます。

→新潟県内で人気の産婦人科リストはこちら