出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:横浜市立市民病院
住所:横浜市保土ケ谷区岡沢町65番地
電話番号:045−331−1961
サイト:http://yokohama-shiminhosp.jp

横浜市立市民病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

自宅から一番近くにあり、安い費用で出産出来る病院であったことが一つの理由です。
また母乳育児を希望していたため、母乳育児に積極的で指導やアフターケアがある病院がよかったからです。
さらに、直接支払制度ができるため病院に多額の現金を持って行かなくてもよい点が挙げられます。

横浜市立市民病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:30分〜1時間くらい

横浜市立市民病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:健診券+15000円程度

出産費用:約39万円

横浜市立市民病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

定期健診の際は予約制となっているが、その中でも来た順番で診ていくので多少時間がズレこむことがありました。
健診で診てくれる先生は毎回異なり、診療方針が変わることはありませんが、先生との信頼関係を築いていきながらの出産という雰囲気ではありませんでした。

看護師さんや受付スタッフも丁寧に対応していただき、検査の前の説明や両親学級もわかりやすく、特に困ることはありませんでした。

母乳育児推奨の病院ということもあり、定期的に助産師さんから家でできるおっぱいマッサージ方法を教わったり、出産に向けての不安や入院時の疑問点などを少しずつ解消していただきました。

出産時は陣痛室が1部屋にベッドが2つあり、隣とはカーテン一枚で仕切られているため、陣痛の痛みに耐える声が聞こえるのであまり集中できませんでした。

また、陣痛室には夫か両親のみの入室が許可されており、分娩室にはそのうちの一人しか入ることができません。
さらに、分娩室も1部屋に2つのベッドが並んでおり、カーテンで仕切られただけとプライベート空間はありません。

私は安い費用で出産できるならそういうことにこだわらないのでよかったですが、気になる方はどうかなという印象でした。
分娩時、助産師さんが力み方をしっかりと誘導してくれるので心強く、先生もできるだけ切開しないというこちらの希望を聞いてくれました。
病院でできる範囲ではありますが、やりたいお産スタイルをできるようにしてくれるのでその点はよかったです。