出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:日本赤十字社医療センター
住所:東京都広尾4-1-22

日本赤十字社医療センター産婦人科を選んだ理由を教えてください。

35才を越えての初産だったので、高齢出産という言葉で不安になり、なにあったときにすぐに対処してるれるだろうというのと、友人がそこに通院していたので、お互いに初めてだったから、一緒に通えたりできらばいいとおもってからです。

日本赤十字社医療センターの定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:30分くらい

日本赤十字社医療センターの定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:
だいたい1回2000~3000円。血液とかあると1万いくときも。
出産費用:大部屋でも68万ほど。

日本赤十字社医療センター産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

妊娠中に、通院していて思ったのは、すごい妊婦の数。
本当に少子化?ってくらいです。

けっこう付き添いでくる人が多く、妊婦さんが座れない場合あるのて、空いてたら即座るべき。
大きな病院ということで、なにかあったときの応急処置ができるっていうのは、かなり安心できました。

陣痛が起きたら病院に、いくと思うのですが、病院着いてから出産用の受付は遠いです。 大きい病院だから仕方ないですが。
でも出産する部屋などは選ばせてもらえるので落ち着けるかも。
出産後は、生まれた瞬間から24時間母子同室で一緒です。

私は大部屋で4人でした。
ここは母乳推進なので、休んでられません。 新生児は2時間おきには、おっぱいだし授乳時間も長い。

赤ちゃんがお腹空いて泣かなくても、時間なると助産師さんが起こしにきます。
そして、その間にいろんな話で集まったりします。
かなりキツいかもです。

なので、けっこう疲れてしまって、みんな部屋は静かです。
たまたま私の部屋が初産ばかりだったから、いっぱいいっぱいの人ばかりだったからでしょうか。

面会は大人は病室まで平気ですが子供はロビーまでなので、連れていくことなります。 お風呂、洗濯機は名前書き順番でした。
寝れなくて辛いと思ってましたが、退院したら、当たり前のことなので、相談しながら練習できたので、良かったのかな。と思いました。

→東京都内で人気の産婦人科リストはこちら