出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:市立砺波総合病院
住所:富山県砺波市新富町1番61号
電話番号:0763-32-3320
サイト:http://www.city.tonami.toyama.jp/tgh/index.html

市立砺波総合病院を選んだ理由を教えてください。

富山県の砺波市、南砺市エリアではもともと出産できるのはこの総合病院と個人院一件のみでした。
月から金の勤務をしていたため、土曜日に検診が受けられる個人院を希望しましたが、双胎妊娠という事で受け付けてもらえず、検診から出産まで砺波総合病院に決めました。

市立砺波総合病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:2時間

市立砺波総合病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:検診チケットで無料

出産費用:40万円程度(帝王切開のため保険診療、子供は小児科入院のため医療費助成で無料)

市立砺波総合病院の口コミをお聞かせ下さい。

検診の待ち時間は予約していても予約時刻の2時間後など非常に長かったので、つわりの時期には大変でした。
待合いに椅子だけでなく横に慣れるスペースがあればいいのに、と本気で思いました。

切迫流産で入院してから分かったのですが、外来の診療開始時刻(一番早い予約時刻)には、医師全員で入院病棟の回診をしていました。初めから予約時刻より押しているので待ち時間が長いのも当たり前かも。でももともと田舎で産科不足なのを分かっていましたので、我慢できました。

総合病院という事で検診の医師と出産時の担当医師が同じとは限りません。
助産師さんについては、外来と病棟(入院、出産)で担当が分かれているので検診で通院中には会わない助産師さんに担当されると思います。

院内でパパママ教室、おっぱい教室という出産前講座が無料で行われています。
入院中で安静指示のため諦めていましたが、病室(4人部屋)でも教室をやっていただけました。

個室は帝王切開の患者優先で、普通分娩の場合はほとんど4人部屋になります。
母子同室ですが子供が低体重などの場合は新生児室で預かってくれます。

私はそうでしたが、深夜を含めて約3時間ごとに授乳時間が設定されていて新生児室に行かなくてはいけません。
公立病院ですが、出産後に看護師さんのハンドマッサージのサービスがありました。

→富山県内で人気の産婦人科リストはこちら