出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:日本医科大学 武蔵小杉病院
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目297-2
電話番号:044-733-3394
サイト:http://kosugi-h.nms.ac.jp/

日本医科大学 武蔵小杉病院産婦人科を選んだ理由を教えてください。

引越し前から前置胎盤だという診断になってました。小さい病院ではなくおおきな総合病院にいくようにと言われていました。引越してからの病院探しとなったのですが、偶然従姉妹が出産したことのあるこの病院にきめました。

総合病院でNICUもあり、何かの問題があっても対応していただけるとのことでした。

日本医科大学 武蔵小杉病院の定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:通常30分~1時間 担当先生が急患など入った場合は1時間~となります。
日本医科大学 武蔵小杉病院の定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:5000円~1万円(補助クーポンでほとんど実際の費用なし)

出産費用:60~80万(帝王切開で入院期間が通常より長ったため少し費用がかかりました)

日本医科大学 武蔵小杉病院産婦人科の口コミをお聞かせ下さい。

とにかく妊娠がわかったら早くいかないと予約が取れない。妊娠3ヶ月の予約でも遅い方です。
今回はたまたま前置胎盤で紹介状があったため妊娠5ヶ月でしたが受けていただきました。

建物や施設はわりと古く、最新といった感じではないです。
しかしながら、看護師さん・産科医ともに大学病院であるためかとてもプロ意識が高く、先生はもちろんのこと看護師さんの対応がめちゃくちゃ良いです。
例えば点滴などでテープかぶれをした時も、素早い対応で皮膚科に連絡、看護師さんが変わっても逐一かぶれの状況なども気にしてくださいました。

前置胎盤で帝王切開日予定日1ヶ月前から安静入院していたのですが、退院するまでの約1ヶ月半の期間に大部屋を3回変わりました。やはり、産婦人科ならではなのか入れ替わりがはげしく、結構ベットを変わりました。

先生はベテランの先生と新人(?)の若い先生がついてくださり、実際の帝王切開時にもその二人の先生で対応していただきました。
やはりプロ意識が強いのか、無駄話などはなく常に年生たちは忙しそうでした。でもしっかりいろいろ話を聞いてくれます。

授乳は授乳室へいっておっぱいやミルクをあげるシステムで、夜中などは面倒なのですが、初産でおっぱいの出が悪かったりイマイチ授乳の仕方がわからなかったりしても、しっかり授乳室でアドバイスしてもらえるのですごく助かりました。

1つ嫌だったことといえば、研修医の先生が点滴の注射を何回も刺しなおすのですごく痛かったです。。

→神奈川県内で人気の産婦人科リストはこちら