出産した産婦人科を教えてください。

産婦人科名:東條ウィメンズホスピタル
住所:神奈川県横浜市港南区丸山台2-34-7
電話番号:045-843-1121
サイト:http://www.tojowomens.com

東條ウィメンズホスピタルを選んだ理由を教えてください。

1,陣痛が始まってから1時間以内で行ける場所
2,検診で通うのも歩きでいける範囲
3,無痛分娩を取り扱っている病院
4,いままで多くの実績がある病院
5,日曜日もやっている病院

この1〜5で該当する病院を探した結果が東條ウィメンズホスピタルになりました。

東條ウィメンズホスピタルの定期検診の待ち時間はどれくらいでしたか?

待ち時間:平日の朝だと早くて30分ほど
土曜日になると1時間から2時間ほど

東條ウィメンズホスピタルの定期検診と出産費用を教えてください。

定期検診の費用:妊婦健康診査受診票を使っても1000円ほど必要
血液検査のときは1万ほど必要なときも

出産費用:出産をその病院にきめてからまず1万円と、ある程度妊娠週数が進んでから10万円の計11万円を先に支払う。
そのあと部屋によって違うが、個室の場合は先に支払った11万と出産育児一時金42万を使っても20万ほど必要。

東條ウィメンズホスピタルの口コミをお聞かせ下さい。

まず曜日と午前午後の時間帯によって先生が違います。

だいたいは同じ曜日の先生に見てもらってましたが、先生によってはじっくりみてくれる先生やサバサバとした先生がいるので自分にあった先生を選ぶことができると思います。

30週すぎてからは4Dエコーを3000円ほどで受けることができ、赤ちゃんの角度が悪くて顔が見えない場合は再度無料で受けることができます。

わたしはこの4Dエコーで赤ちゃんが男の子だとわかりました。

出産は入院して陣痛促進剤を使用しましたが、夜間でも定期的にきていただきとても心強かったです。

陣痛があまりに辛く食事を取れない場合はおにぎりを握ってくれたりします。

ただ夜9時以降は旦那さんが陣痛室にいない場合は夜に病院に入ることができないため、注意が必要です。

出産後は母子別室で時間になったら授乳室に行き、授乳します。
これ以外では赤ちゃんには会えません。

ただ母親は授乳以外は部屋でゆっくりできるので出産後の体をしっかり休めることができます。

赤ちゃんがいる部屋は普段カーテンで見えないようになっていますが日に2回ほどカーテンが開いてガラス越しに見えるようになっています。

そして母親はこの入院期間中にアロママッサージを受けることができ、出産と授乳の疲れをここでリフレッシュすることができます。

入院中の食事は塩分控え目で野菜たっぷりのごはんと3時のおやつ付きです。

初産でかなり時間もかかりましたが、陣痛のときは院長先生が様子を見にきていただいたりとかなり心強かったです。

助産師さんにいろいろと質問もできたので、授乳の悩みなどにも答えてくれたりと本当にいい出産になりました!

→神奈川県内で人気の産婦人科リストはこちら